PTOT人材バンク

PTOT人材バンクの退会方法は?途中でも簡単に登録解除できるの?

更新日:

PT、OT、ST専門の転職支援サービスであるPTOT人材バンクですが、もし登録後にやめたくなったらスムーズに退会できるのか気になりますよね。

退会理由

  • 転職先が決まった
  • 転職活動を中止したい
  • 担当者と合わない
  • 希望の求人が見つからない

このような理由から、退会を考える場合もあるのではないでしょうか?

今回はPTOT人材バンクの退会方法から注意点まで紹介していきます。

これからPTOT人材バンクを利用しようか考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

PTOT人材バンクの退会について

「退会方法は難しくないの?」という人のために、まずはPTOT人材バンクの退会方法を紹介します。

 

PTOT人材バンクの退会方法

PTOT人材バンクの退会方法は2つあります。

退会方法

  • 個人情報管理担当に電話で伝える。
  • 退会フォームを利用する。

 

個人情報管理担当に電話で伝える。

PTOT人材バンク 退会

転職支援サービスを退会する場合は、担当してくれているキャリアドバイザーに退会の旨を伝えるのが一般的です。

ただこの場合だと、退会したいけど連絡がしづらくて放置してしまったり、退会したいと伝えたのに個人情報jが残ったままになっており、後日他の担当者から連絡がきたりするケースがあります。

PTOT人材バンクでは利用者の個人情報を選任で管理している担当者がいます。

退会の手続きの際には、個人情報管理担当者が本人確認をした上で退会できるようになっています。

退会したい場合は、キャリアアドバイザーに連絡するのではなく、個人情報管理担当者に直接連絡するようにしてください。

連絡先

<電話番号>
0120-787-686<受付時間>
平日10:00~18:00

 

退会フォームを利用する。

PTOT人材バンク 退会フォーム

PTOT人材バンクでは、「退会フォーム」も用意されているので簡単に退会することができます。

入力項目も難しい内容のものはないので、1~2分あれば退会を完了できます。

PTOT人材バンク 退会

 

もちろん、こちらの退会フォームも個人情報管理担当者が確認して手続きを進めてくれます。

 

PTOT人材バンクを途中で退会するとどうなるの?

次に、PTOT人材バンクを途中で解約した場合、どのようなことがあるのか確認しておきましょう!

 

PTOT人材バンクは途中で退会すると違約金が発生する?

PTOT人材バンクは登録から内定、退会も含めて費用は一切かかりません。

どんな退会理由であっても違約金はかからず、無料で退会できます。

 

PTOT人材バンクを退会すると、再登録はできない?

PTOT人材バンクは退会しても、何度でも再登録することができます。

ただし、退会してから一定期間が経つと、個人情報保護の観点から履歴書や職務経歴書のデータは消去されます。

そのため、再登録する場合はもう一度最初からやり直さなければいけません。

 

PTOT人材バンクの退会まとめ

登録後にPTOT人材バンクを「退会したい!」と思った場合は簡単に退会することができます。

違約金などの費用も一切発生しません。

ただ、退会するとこれまでのデータがすべて消えてしまいますので、再登録する可能性がある場合はよく考えてから退会するようにしましょう。

 

よろしければこちらもご覧ください。

関連記事:PTOT人材バンクの口コミ・評判から見るメリット・デメリットを徹底解析!

-PTOT人材バンク

Copyright© PTOT人材バンクの口コミ・評判から見るメリット・デメリットを徹底解析! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.