PTOT人材バンク

PTOT人材バンクの料金はいくら?手数料や違約金を徹底調査!

投稿日:

PTOT人材バンク 料金

今回はPTOT人材バンクの料金をわかりやすくまとめてみました。

登録料、利用料、手数料~違約金まで詳しく紹介しています。

これから利用するか迷っている方は参考にしてください。

 

PTOT人材バンクの料金はどうなってるの?

PTOT人材バンクでは会員登録をすると以下のサービスを受けることができます。

サービス内容

  • 好条件な非公開求人の紹介
  • 職場見学
  • 求人票ではわからない、職場の雰囲気を詳細に知れる
  • リハビリ職の事情に詳しいキャリアアドバイザーによるサポート
  • 履歴書・職務経歴書の書き方の指導~確認
  • 面接対策
  • 職場見学
  • 応募先との日程調整
  • 応募先との条件交渉
  • 入職手続きのサポート
  • 入職後のアフターサポート

 

これだけのサービスを受けれるのは魅力的ですが、料金がどれくらいかかるのかが気になりますよね。

この記事ではPTOT人材バンクの「登録料」「基本利用料」「各種サービスの手数料」「違約金」をご紹介します。

それぞれどのような料金体系になっているのか見ていきましょう!

 

PTOT人材バンクの登録料

まず最初に気になる登録料ですが、PTOT人材バンクの会員登録は無料です。

登録したからといって料金が発生することは一切ありません。

 

PTOT人材バンクの基本利用料と手数料

PTOT人材バンクの基本利用料は無料です。

どれだけ相談しても、求人を紹介してもらっても、面接指導や職場見学を利用しても料金は発生しません。

 

また、手数料も費用は発生しません。

代行手数料も、紹介手数料も一切発生しません。

入職後のアフターサポートも全て無料で利用することができます。

そのため、PTOT人材バンクでは登録から内定、そして入職後のサポートまですべて無料で利用できます。

無料で利用できる理由は、求職者ではなく転職先の職場から紹介料をもらっているからです。

 

では、途中で退会して転職に成功しなかった場合はどうなるのでしょうか?

転職先の職場から紹介料がもらえないので、求職者に違約金などの請求がくるのでしょうか?

 

PTOT人材バンクの違約金はいくら?

結論から言うと、PTOT人材バンクでは求職者には違約金は一切発生しません。

求人もとである職場が契約違反した場合は違約金制度がありますが、転職を希望している求職者には違約金制度がありません。

そのため、PTOT人材バンクでは転職支援サービスの期間は基本3ヶ月間と決まってます。

つまり、「3ヶ月間は徹底したサポートをするけど、無理だったら、期間内に転職できなかったらあとは自分でどうにかしてね。」ということです。

PTOT人材バンクもボランティア団体ではないので、当然といえば当然ですね。

逆に、「3ヶ月であれば無料であなたの転職をフルサポートしますよ!」ということなので、転職を前向きに検討したい方は利用するメリットがあります。

 

 

PTOT人材バンクの料金まとめ

PTOT人材バンクの料金は以下のようになっています。

料金一覧

  • 登録料:無料
  • 基本利用料:無料
  • 手数料:無料
  • 違約金:なし

このようにPTOT人材バンクは、登録から内定、入職後のサポートまで全て無料で利用することができます。

途中で退会しても違約金が発生することもないので、一切費用がかかることはありません。

 

1分で登録完了!

PTOT人材バンクの登録はこちら

料金は一切発生しません。

PTOT人材バンクについて詳しく知りたい方は、関連記事もご覧ください。
関連記事:PTOT人材バンクの口コミ・評判から見るメリット・デメリットを徹底解析!

-PTOT人材バンク

Copyright© PTOT人材バンクの口コミ・評判から見るメリット・デメリットを徹底解析! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.